焙煎堂、5年目突入しました。6月はインドネシア・バリ神山です。

Caffe@Club焙煎堂 Caffe@Club焙煎堂 Caffe@Club焙煎堂

2022年1月の豆はタイ・サイアム・ブルームーン

今月の珈琲豆

予定通り新クロップが入手できたので、2922年もブルームーンをお届けします。ブラジルの冷害や新型コロナの影響で、ブラジルだけでなく世界中の珈琲豆が高騰していますが、実際に影響が出てくるのは来年になってからのはずです。焙煎堂では2021年中に仕入れた豆については完売するまで値上げしない方針です。従って、単品販売も年間プログラムも当分の間、この価格を維持します。

毎年、「開運珈琲」として正月を中心に販売している豆ですが、非常に優しい飲み口で、「疲れた心を癒してくれる」と、人気の豆です。岡山ではタイの珈琲はあまり出回っていないので、販売しているのは当店だけかもしれません。固定ファンの方の多い珈琲なので、豆の確保に頑張っています。