焙煎堂、5年目突入しました。6月はインドネシア・バリ神山です。

Caffe@Club焙煎堂 Caffe@Club焙煎堂 Caffe@Club焙煎堂

4月の豆はSQロブ焙煎堂

今月の珈琲豆

今年も年間プログラムの4月の豆はベトナムのSQロブ焙煎堂(トイ農園)です。この豆は、名前の示す通り「ロブスタ種」です。「なんだ、ロブスタか~」と思われる方も多いかもしれません。何しろそのほとんどがインスタントコーヒーの原料にされてしまう品種です。が、この珈琲豆は、病気に強く、収穫量も多いので、栽培する側にとっては、非常にありがたい豆です。問題は味です。この豆は、実際にはきちんと作ればコクがあって風味豊かな美味しい豆なんです。しかしその味を出すにはアラビカ種以上に手間暇かけなければなりません。今回は共同で農家と契約をし、現地で生産を手伝いながら、非常に手間ひまかけて作ってもらっています。栽培段階から精製まで一貫してこちらの条件に沿った作り方をしてもらっています。生産農園のトイさんとはFacebookで繋がっていて、100%完熟豆を欠品豆0%という厳しい基準で直接送ってもらっています。昨年はコロナのため、現地には行けませんでしたが、出来上がりの豆の状態は前のクロップと遜色ありません。もちろん味も変わりません。酸味が苦手と言われる方はもちろん、「美味しいロブスタを飲んでみたい」と言われる方、是非一度お確かめください。ちなみに、SQとはスーパークォリティーの略です。ある意味では特殊な豆ですが、他では味わえない豆です。