焙煎堂、5年目突入しました。6月はインドネシア・バリ神山です。

Caffe@Club焙煎堂 Caffe@Club焙煎堂 Caffe@Club焙煎堂

エチオピア ゲイシャ・ジャスミンG1(ゲレナ農園)

浅煎り

レモンティー? と、感じるほどのジューシーさ。香りと風味を楽しむなら、1ハゼの終盤で止めるこの焙煎度が最適。他の珈琲とは一線を画すことを実感できます。

中煎り

2ハゼ前の焙煎。香りや風味を残しながらもバランスの良さを重視しました。誰が飲んでも「ゲイシャ」の美味しさを実感できる焙煎度です。さわやかな飲み口を舌に残る甘さ、この珈琲は是非ストレートで飲んでいただきたい珈琲の一つです。<推奨焙煎度>

中深煎り

個性としての酸味や香りは控えめになってきますが、コクが増し珈琲感はアップします。普段モカを飲みなれない方には飲みやすい焙煎度かもしれません。

深煎り

2ハゼのピーク前まで焙煎する深煎りでは、ゲイシャとしての味わいはかなり低下してきますが、その代わり質の良い苦みとコクが前面に出てきて、飲みごたえは格段に強くなります。その中にも柑橘系の香りが残る点が、さすがゲイシャだなと感じるところです。