焙煎堂、5年目突入しました。6月はインドネシア・バリ神山です。

Caffe@Club焙煎堂 Caffe@Club焙煎堂 Caffe@Club焙煎堂

タイ・サイアム・ブルームーン

浅煎り

しっかりした酸味と後口の甘さが絶妙です。浅煎りの場合、その豆の特徴が出やすい傾向にありますが、個性的な味を堪能したいならこれも選択肢に入ります。

中煎り

2ハゼの直前まで焙煎するため、酸味が和らぎ、柑橘系のフレッシュな香りと控えめな甘さを感じるようになります。浅煎りより飲みやすくなると共に、珈琲感が増してきます。バランスも良くお勧めの焙煎度合いです。推奨焙煎度

中深煎り

2ハゼ直後で焙煎をストップするため、個性は薄れてきますが、飲みやすさはアップします。酸味も苦みも苦手という方には良いかもしれません。

深煎り

もちろん苦みはしっかり感じますが、その後に来る甘味が全体を支えてくれて、十分な飲みごたえと優しい旨味を飲んだ後まで感じさせてくれます。